ARTIST/アーティスト

ばんばひろふみ
ばんばひろふみ
1969年「ジャッケルズ」でプロデビュー。1971年に「バンバン」を結成、1975年に【「いちご白書」をもう一度 】がミリオンセラーとなる。
バンバン解散後はソロで活動し1979年に【SACHIKO】が大ヒット。
「ヤングタウン」・「セイヤング」など、ラジオ深夜放送の黄金時代を築いた名パーソナリティーとしても有名。
近年はNHK連続テレビ小説『わかば』や『太平記』、TBS系『水戸黄門』などアーティスト活動以外に俳優としも活躍の場を広げている。
現在も京都に在住し、関西でテレビ・ラジオ合わせレギュラー3本も持ちながら、各地でのコンサート、歌声喫茶イベント出演など、ステージでも精力的に活動している。
ソロ音楽活動としては、2012年アルバム『メイドイン 京都』を発売。
また2014年春に、杉田二郎、堀内孝雄、ばんばひろふみ、高山厳、因幡晃の5人で「ブラザーズ5」を結成。同年5月よりコンサート活動を開始、これまでに2枚のシングルと1枚のアルバムをリリース。

PAGE TOP